登れない男

投稿者: koba84

2012.4.12

近江八幡~琵琶湖大橋~花折峠~鯖街道~久多の峠(名前わからん)〜佐々里~美山~九鬼ノ坂~京北~栗尾峠~雲ヶ畑~江文~大原~途中~和迩~琵琶湖大橋~近江八幡。

ってな感じのコースを走ってきました。今日の目的は苦手な登りを克服する為、とにかく峠をたくさん登ろうかと。

朝6時に目覚ましセットするが、特に誰とも集合時間を設けてない為二度寝zzz
一時間後に目覚め、ぼちぼち準備して8時に出発。

いつものペースで琵琶湖大橋を越え、久々の花折へ。ここまで来ると一気に車の量が減り走りやすい。
鯖街道の気持ちいい下りを終えて久多方面に左折。ここから先も一年半振りくらいに通る。久多の峠ってこんなにしんどかったっけ?
※ちなみにうちの職場ではこの峠を「アミノバイタル3本峠」と呼ばれていますw

長い下りを終えてお次はこれまた久々の佐々里峠。さすがにここの頂上付近は雪がまだこんなに残ってた。

20120412-191857.jpg

佐々里を下ってここから美山まで気持ちいい道が続く。ついつい飛ばしてしまいがちだが峠に備え抑えて走る。
ただこの時点で既に登りで脚がパンパンになってたような…

美山の道の駅で鴨寿司を補給し、せっかくだからと美山ロードのコースを試走して帰る。九鬼ノ坂の道が舗装されかなり登りやすくなってる。けどペースは変わりませんが、、、
ふらっと一周だけしてそろそろ帰路に。
途中道を間違えて来た事ない道をプラプラ走ってたらウッディー京北の手前に出てこれた。
ここからあまり好きでない栗尾峠を登り、雲ヶ畑への分岐まで快適に下る。
持越辺りから脚が悲鳴をあげ始め、江文では膝も痛みだしジョギング並みのスピードでぼちぼち登る。
大原を抜け、途中トンネルまでの登りがトラックも多く一番ストレスがたまる。ただここを終えたら後は平坦ばっかりなんでと全力で登りきる。おかげで更に膝が痛くなった。。。
琵琶湖大橋から自宅まではいつもの如くチンタラ走行。

200kmまで1kmちょい足らなかったが遠回りする気力もなく真っ直ぐ帰宅。
久々に長距離走るとさすがにあちこち痛い。
それにしても登れんな~、こんだけ距離走っても全然達成感なくただ疲れただけ。次は集中と体力が続く範囲で、もうちょっとコース考え直してみよう。

走行距離 198.8km

広告