東海道 自転車一人旅 〜2日目•後編〜

投稿者: koba84

2012.9.12

長かった箱根峠を超えるとゴールの東京まで100kmを切っていた。
箱根からやや下り基調の道をしばらく走るとようやく小田原市に入った。
小田原の街から「湘南」ナンバーの車がちらほらと。軽でも湘南ナンバーはかっこいいな。
小田原と言えば「かまぼこ」のイメージもあるが、自分の中ではやはり「小田原城」かな。ということで少しだけ寄り道してお堀の側まで行ってきました。
けど天守閣は遠くて中に入らないと見えなかったからお城まわりでパチり。ここまで約400km。

時間は12時を少し過ぎたくらいで、残り距離から考えても17時には十分到着できそうな感じ。
けど箱根峠で予想以上の疲労を強いられたので、椅子に座って少し休みたいなと通りすがりの吉牛へ。ネギ塩豚丼(大)を食べしばし休息。
それにしても今回の旅でまともに美味いもん食べてないなぁ。。。

小田原から茅ヶ崎にかけては非常に走りやすい道で結構アベレージを稼げる。
調子こいてるとついついペース上げて走ってしまいそうだったので、残り距離を考え抑えながら走る。
すると後方から一人のローディーにサクッと追い抜かれた。
見るとシングルスピードにフラットペダルにスニーカー、高校生か大学生くらいな感じで学校に行く前なのか帰りなのか、とにかく急いでるような様子だった。
当然追い抜くような事は考えず、しばらく彼の後ろを少し距離あけて走る。
にしても速いな!こっちはレーパンジャージにビンディングシューズとフル装備やのに、結構ついて行くのがしんどい。
でも終始ハイペースがたたってか、アップダウンの登りになると徐々にペースが落ちだしてきた。息も上がってしんどそうだったので、かわすつもりはなかったが仕方なく追い抜く。
またこっちも追い抜いたからにはと、前に出る間際にアタックかけ一気に引き離す作戦に(笑)
一番苦しそうな時に追い抜きかけ、しばらくもペース上げて走ってたからだいぶ差開いたやろうと安心して走ってたら、またその横を再び追い抜いて行きやがった!!
うわぉ、あからさまに絡んでこられてるやんか!
無意識のうちに再び前を追いかけ後ろにへばりつく。そしてまた登り区間でタレだした時に再び追い抜き返す。
その後も特にペース緩めずそれなりの速度で走ってたんやけど、今度はその横を下ハンダンシングでまたまた追い抜いて行きやがった!
普段走っててこんなあからさまに絡まれる事なんてないのに茅ヶ崎のローディーは違うなぁと関心しながらその後は後ろをピッタリマークし走ってると彼は途中で右折し勝負はお預けになりましたwww
けど同じ条件やったら間違いなく負けていたやろうな(苦笑)

そんなイキなローディーのおかげでだいぶアベレージが上がり予想よりも早く平塚〜茅ヶ崎間を抜け、藤沢市へ。
茅ヶ崎から藤沢あたりではやたらと真っ黒なおニイさんやおネエさんが多く、いかにもサーファーの街って感じ。けどそれと同じくらいローディーの数も多かったのはビックリ。

藤沢まで順調に来ていたがここで思わず足止めを喰らう。道が分からない、、、
1号線がバイパス区間に入ったのでいつものように迂回ルートを探しながら走ってたが、通れるはずの道が通行止めになってたり、ものすごく回り道させられたりと全然進まない。
途中道を探し飽きてコンビニでアイス休憩。
そのコンビニで横浜までの抜け道を教えてもらい、ようやく横浜に入る。

横浜の街は意外と走りやすく迷う事なく進む。中華街も寄りたかったがこんなハレンチな格好で一人うろつく勇気なくスルー(泣
そしてしばらく走ると道路脇に嬉しい標識を発見!

ここまで457km。時間は15時30分くらいだったか。うん、十分間に合いそうやな。
そのまま横浜〜川崎市を通過し、やってきたぜ東京!

夕日に照らされた多摩川を見つめながら小休止。

東京はおまわりさんもトレイン組んでちゃんと車道走ってました。

それにしても東京はほぼアップダウンの繰り返しの道ばっかで、信号も多いしで全く進まん。。。
予定していた時刻がどんどん過ぎて行く。20km進むのに1時間30分以上かかった、、、
まだかまだかと走っていると前方に東京タワーが見えてきた!ゴールはもうすぐだ。

永田町〜桜田門〜皇居〜丸の内オフィス街と抜け17時30分、ついに終点「日本橋」に到着!!!

ゴール地点までお出迎えにきてくれたマッキーとそのお友達(撮影者)

トータル走行距離487kmでした。いや〜やっぱなかなか遠かった。
けど大きなトラブルもなくほぼ予定通りに達成出来て一安心。

その後終電まで30分程時間あったので、東京駅近くの居酒屋でマッキーと乾杯〜♪
最高に美味いビールでした♪♪♪

そしてマッキーとお別れし、自転車袋に詰め込み新幹線で岐帰路に。
車内でもたくさんいただきました♪

今回東京までの走行時間は大雑把に、
1日目 4時〜20時=16時間 (300km)
2日目 6時〜17時30分=11時間30分 (187km)
合計=27時間30分 (487km)

ブルペで速い人は400kmを16時間かからず走りきるそうなので、そんなんに比べたらまだまだですね。

ただ東海道は大きな峠が3つ(実際は1つだけかな)あるだけで、ほぼ平坦なので距離の割に時間はかからないなという印象。
休憩時間減らして道に迷わなかったら1日で走りきる事も出来なくないな。けどもう二度とこんな無茶な事はしませんけどね(苦笑)

あと今回は秋の山登りも見据えて長時間リュック背負うのに慣れておこうと、リュック背負って走りましたが、リュックは絶対ない方がいい。疲れ方が全然違います。
次回から長距離走る時は、荷物全て自転車に括り付けて体は身軽にいくようにしよう。ってしばらくは長距離はこりごりやけど。。。

2日かけて行った東京も新幹線で帰ればわずか3時間で近江八幡に到着、、、スゴいな新幹線。高いだけの価値はあるな。

その翌日からの半端ない筋肉痛で久々にしばらくベッドから起き上がれなかった。しかも両足の親指に謎の痺れが発生…
脚に張りがあった部分は1週間経った今日ようやく収まりましたが、指の痺れは継続中です。。。
皆さんも旅に行かれる際は計画的に、健康には十分注意して楽しんでくださいね〜

広告