西穂高岳 日帰り登山

投稿者: koba84

2013.10.14

日帰り弾丸ツアーで西穂高岳へアタックしてきました!
昨年のちょうど今頃に燕岳〜大天井岳へ一泊二日で行って以来の北アルプス。
今回は上高地〜涸沢〜奥穂高を一泊二日でと予定していたのだが、仲間の都合が合わず急遽行き先を変更して日帰りでも行ける西穂高岳へ。

そして日帰りならばせっかくなんで家族で行こうという事になり、3家族合計12人での山行となりました。

am3:50 竜王インター出発〜途中トイレ休憩はさんで7:50頃に新穂高ロープウェイ駐車場へ到着。

始発のロープウェイ待ちの行列が凄いことに。さすが連休だけあって大勢の人が来てました。
臨時便が10分間隔で出てたのでそれほど待たずして乗車、頂上駅に到着し9時10分頃に登頂開始!

20131017-152040.jpg

駅からはおっさん3人は西穂高岳山頂、嫁さん子供グループはその途中にある西穂山荘まで目指しそれぞれ分かれて出発しました。

20131017-154530.jpg

20131017-154700.jpg

駅から西穂山荘までは2.4kmで、この区間はそれ程勾配キツいところもなく比較的歩きやすい。
子供達でも全然問題なく辿りつけました。

10時10分に西穂山荘到着!で、まず一杯♪

20131017-155103.jpg

嫁さんグループを待ちながら少し早めの昼食。

20131017-155237.jpg

なんだかんだ1時間くらいここでゆっくりし過ぎたので、おっさん3人は若干慌て気味に西穂高岳山頂目指し出発。

20131021-182038.jpg

20131021-182213.jpg

20131021-182318.jpg

20131021-182340.jpg

山荘からは尾根沿いを歩くコースが続き見晴らしが良く気持ちいい。
ただ石ころ区間は足をとられやすく歩きづらいし疲れる。

山荘から歩くこと50分、独標と西穂高岳が目の前に見えてきた!

20131021-183821.jpg
独標制圧!

20131021-183948.jpg
独標の上から撮影。よじ登って上がっていかないといけないので結構危険でした。

20131021-184749.jpg
ピラミッドピークを越え、険しい岩山のアップダウンを乗り切りついに西穂高岳山頂へ!

20131021-185157.jpg

20131021-185216.jpg

20131021-185329.jpg
そして一番の楽しみを取り出し山頂で堪能

20131021-185626.jpg
目の前にジャンダルムと奥穂高

20131021-185819.jpg
その奥に槍ヶ岳

20131021-185945.jpg
この日はガスも風もほとんどなく360℃最高の山頂からの眺めでした。

20131021-190341.jpg
帰りのロープウェイの時間が迫ってたので、しばらくしてすぐに下山。
クサリ場やよじ登ってきた区間は下りの方が何倍も怖かった〜

20131021-190729.jpg

20131021-190802.jpg
みんな怪我もなく予定通りロープウェイの時間に間に合い無事下山。
降りてすぐのところに足湯場があったので、酷使した脚を癒しながらまた一杯(笑)

20131021-190958.jpg

全家族合流し、平湯温泉「ひらゆの森」へ向かったが凄まじい人で入れず断念。
帰り道沿いの温泉調べて「ひめしゃがの湯」って所へ。地元では結構有名らしく良い温泉でした。
それにしても脚の筋肉痛がヤバすぎ、、、
翌日もその翌日までまともに歩けませんでした…
やっぱ自転車とは使う筋肉が全然違うな。
アルプス山脈登山はそんなに頻繁に行けないけど、いつか一週間程かけてテン泊縦走したいな。

※参考までに今回の山行記録を↓
am 9:10 新穂高ロープウェイ山頂駅 発
am 10:15 西穂山荘 着 (昼食休憩)
am 11:10 西穂山荘 発
pm 12:10 西穂独標
pm 13:10 西穂高岳山頂
pm 13:40 山頂より下山開始
pm 14:40 西穂独標
pm 15:20 西穂山荘 (トイレ休憩5分)
pm 16:20 ロープウェイ山頂駅 着

広告