大相撲三月場所

三月場所11日目。久々に観に行ってきました。

タイミング良く10連勝同士の白鵬vs把瑠都の大一番という事もあり、雨にも関わらず満員御礼でした。

普段テレビで相撲見たりしないんですが、やっぱ格闘技でもそうやけど相撲は生で見ると迫力が全然違う。

その土俵上の空気感や激しくぶつかり合うリアルな音は生で見てこそですね。

この日は知り合いでプロ格闘家の、しょうへい君(未来のK−1スター候補なんです)も一緒に観戦したんですが、研究熱心な彼は相撲の動きも何か参考になるものはないかとじっと観戦してました。

早くドームで彼の観戦に行ける日が来るといいな。

観戦後、道頓堀へ向かい、法善寺横町通りにある「美加佐」という料理屋へ招待されました。

そこで食べた馬さしと軍鶏の釜飯が絶品でした。他も全て美味しかったんですけどねw
で、一番強烈やったんが鳥の丸焼き!

これ頭から足の先まで骨ごと食べれるそうで、せっかくなんでチャレンジしました。
お味の方は、見た目とは違い意外に美味しいんですよ、これ。

まぁでも首から上の食感は今でも口の中に残ってて何とも言えない感じですが・・・

広告