get up with it

ロードバイク、登山、アウトドア遊びが趣味な男のブログです

カテゴリー: 音楽

2012 びわこJAZZフェス

今年で4回目のびわこJAZZフェス。
心配された雨も午前中には上がりまずまずの天気。しかし風がめっさ強かった!

今回もドラムを貸し出す為、昼前に会場入りし機材を搬入し終え、家族でちょっと周辺の散歩へ。
市役所前メインステージ周辺では多数のフードコートの他、フェイスペイントやら様々なイベントがあった。

職場の自転車仲間でもあるHさんもJAZZフェスに出演してました。ニーブロウルってバンドで活動してます。

ざっと回って自分らのステージへ。
今年は金念寺ってお寺のステージでメインロードから結構離れた場所にあるとこでの出演。
人通りも少ないしあんまお客さんいいひんやろな〜って思ってたら、LIVE始まる頃にはなかなかたくさんのギャラリーがお見えになった。知り合いも何人か来てくれてて有り難い限りです。

前に一緒にやってたメンバーのカズくん。今回はソロでの出演。

そしていよいよ本番! → → → 終了!!
今日は個人的に全然デキが良くなく反省ばかりのLIVEでした。自転車のハンドルばっか握っててスティックが全然まともに握れてなかった(苦笑)
けどお寺の中のステージはロケーションも素晴らしく、野外の割には生ドラムの音も気持ちよく鳴ってくれた。機会があればまた叩いてみたいな。


 

本日のLIVE(ダイジェスト版)。全体やと35分くらいあったので1/3くらいに編集してます。
後半3分は全く別のバンドになってる(笑)

広告

日の出食堂

2012.2.23

20120223-202857.jpg

ビルボード大阪へ「日の出食堂」のLIVEに行ってきました。
(興奮冷めやらぬうちに、帰りの電車内から更新しております。。。)

初のビルボードで、服装とかも少しは小綺麗な格好で行かなアカンのやろかとドキドキしながら行きましたが、意外にみんな普通の格好で少々表紙抜けしながらホール内へ。

20120223-203013.jpg

20120223-203124.jpg

今回選択した座席はカジュアルシート。ステージからは少し離れるけど、値段がお安いのと1ドリンク付きとお得なのでこちらを選びました。
もう一つカジュアルシートの良い点は、席を予約する際に自分で好きな場所を選べること。もちろん早い者順なんで、モタモタしてるとどんどん埋まって行きますが、予約の段階で席が選べるのは良いですね。並ばんでもゆっくり行けるし。
で、選らんだのがライブハウスの鉄板でもあるPA付近。少々観にくかろうが、PA近くは一番音がいいので僕はいつもそこら辺を陣取ります。

今回選んだ席(93-7)からの眺め。

20120223-203919.jpg

この箱はステージも近く音もいいし最高ですね。カジュアルシートでも全然問題なかったです。
最近年なのか、昔みたくスタンディングで踊り狂うより、椅子に腰掛けて観る方がLIVEは楽しい。
それに(少し値ははりますが)美味しいお酒と料理も食べれますしね。

ただ、カジュアルシートやと酒のツマミ程度の食事しか選べないのが残念でした。
次はテーブル席でもいいかな。

20120223-204418.jpg

LIVEも最高で、初っ端からまさかの「キャラバン」でいきなりテンションMAX!
おかげでビール何杯飲んだことか、、、
やっぱ良い音楽に美味い酒は外せませんね♪
師匠のドラムはもちろんのこと、秋田ドーベルマンのベースが良かったな。
一度あんなベースと叩いてみたい。

あ~こんなLIVE観ると 無性にドラム叩きたくなるな~
半年くらい十分休んだし そろそろ動きだすとしよう。

酒遊館LIVEを終え

2010.9.19 酒遊館

ダモ鈴木さん。音楽的にも人間的にも、一切のブレのない素晴らしい人でした。

打ち合わせらしい事もないまま本番突入。

終わってみればあっという間に1時間30分が過ぎてた。

見ていてくれた人はどう感じてくれたんやろうか?

個人的には、ミスを恐れたつまらないドラム叩いてしまったと反省。。。

打ち上げでもダモさんは気さくに接してくれ、貴重な話をたくさん聞かせてくれた。

ドイツに住んでて、ブンデスリーグは暇さえあれば観に行く程サッカー好きらしい。

音楽に対する考え方なんかも色々聞かせてもらった。

日本のロックシーンの走りと称されてた人と、同じ時間を同じステージ上で共有出来たことは、ホンマすごい財産になった!

その場に来てくれた方々にも感謝です。アリガトー!

photo by Genta

ダモ鈴木ネットワーク in 滋賀

今週の日曜日、近江八幡「酒遊館」にてライブします。

今回は、ななななんと、ダダダダッダッダ、ダモ鈴木氏との共演ですー、どしぇ〜

名前聞いてあんまピンとこん人がほとんどかもしれませんが、知る人ぞしる伝説的なボーカリストなのです。

そしてわたくし共は、この日の為に結成された一夜限りのスペシャルバンドで挑みます。

当日まで本人とお会いすることがないので、当日になってからでないと、どんな演奏になるのかわかりません。

けどそれがものすごく不安でもあり、ものすごく楽しみでもあるんですが。

なのでなので、みんな是非遊びにきてね♪

前売りチケットの取り置きも出来ますゆえ、お気軽にご連絡下さいな。

お酒好きな方は、日本酒に限り飲み放題ですので、そちらも合わせてお楽しみ下さい。

それではみなさんヨロシクです♪

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

ダモ鈴木ネットワーク in 滋賀

ダモ鈴木は1950年神奈川生まれ。
1970年から73年まで旧西ドイツの伝説的即興ロックバンドのカンにヴォーカリストとして参加。
実験的でミクスチャーな音楽性はパンク・ニューウェイブ、オルタナティブなどその後のロックシーンに多大な影響を与えた。
90年代以降はダモ鈴木ネットワークとして世界各国をツアーしながら、現地の様々なジャンルのミュージシャンやバンドとセッションを行っている。
インスタント・コンポージングと呼ばれる独自の即興的歌唱法で楽譜もリハーサルもなしのライブ・パフォーマンスを確立している。

今回、待望の初セッションが実現した、7hz death archestraは、滋賀最重要ジャムバンドと評される7hz tribe archestraとニーブロウルのメンバーからなる、湖国の5人。
ギター・ベース・ドラム、更に、民族楽器・電子音・ノイズを交えたサウンドからはカンのEthnological Forgery Seriesに共通する精神性が感じられる。

2010年9月19日
16時30分開場 / 17時開演
入場料(入場時に別途ドリンク代500円。地酒のみお代わり自由)
前売2000円 / 当日2500円

@サケデリック・スペース 酒游舘
滋賀県近江八幡市仲屋町中7
E-mail sakedelic@shuyukan.com
TEL 0748-32-2054
ウェブサイト http://www.shuyukan.com/sakedelic/
酒游舘のある近江八幡はJRびわこ線米原方面行き新快速で
大阪から62分、京都から32分。
近江八幡駅北口より近江バス(長命寺方面行)8分
「大杉町」下車 駅方面に徒歩2分  
駐車場あり

中央で踊り狂ってるのが、若かりし頃のご本人。